スタイリストお勧めファッション

今年のお勧めは!!

ファッションのポイントになるのが小物類です。

 

 

いくら流行ファッションに身を包んでも、例えばバッグが昔っぽいと全体的に野暮ったく見えてしまいます。逆に言えば、服装自体はシンプルでもバッグや靴など小物を工夫すると、たちまち旬な着こなしが完成します。

 

 

私が好きなスタイリストさんがファッション本を出版したのですが、その本にもバッグや靴、ストールなどの小物の重要性がかなり細かく書かれています。

 

 

 

トップスやボトムスはあえてシンプルにして、ベルトや靴、帽子などで変化をつける。この時期だとスエード素材のベルトやパンプスが良いですね。一気に秋冬仕様になってオシャレです。この冬に欲しかったのがストールです。

 

 

 

私は先週、奮発してカシミア素材のしっとりした大判ストールをGetしました。ストールは広げてポンチョの様にしたり、長細くして首にぐるぐる巻いたり、車の運転中にひざ掛けにしたり、子供が寒がった時にかけてあげたり、授乳の際に隠す為使用したり、トートバッグの中が見えない様に隠す要領で使ったりと、かなりマルチに使用出来ます。

 

 

 

高い買い物でしたが大満足です。もったいぶらずガンガン使っていこうと思います。そして、帽子はやはりフェルトハットが旬になるでしょうか。色々なカラーを用意しておけば、その都度チョイス出来て楽しいです。そして流行というよりは定番になっているのがニット帽です。

 

 

 

 

カラーも豊富ですし網目も色々ですので、こちらも色々な種類をストックしておくと便利です。しかしこのニット帽、30歳後半の私からするとチャレンジアイテムです。ちょこんと乗せる・・その“ちょこんと加減”がイマイチ分からず、深くかぶってしまいがちです。

 

 

 

ちょこんと乗せてお出掛けして、風で飛ばされないのだろうか?アメピンで留めれば良いのかしら?そんな事をいちいち考え、結局買わずじまいになっています。しかし先日、ニット帽の上にポンポンがくっついているものを発見しました。

 

 

 

 

う〜ん可愛い!でもこれを30歳後半のおばさんがかぶって良いものか。もう少し若かったら、迷わず購入してそうです。そしてもう1つ、絶対的旬なもので買うのを躊躇いがちなのがクラッチバッグです。

 

 

クラッチバッグを分かりやすく説明すると、昔のおじさんがもっていたセカンドバッグの様なものです(笑)小脇に抱えたり、ちょっとついている輪っかに手
を通して持つイメージですね。あれがオシャレに進化して、今女性の間でかなり流行しています。

 

 

 

 

この時期なら断然ファークラッチが可愛くて、ちょっと大きめクラッチにファーがモシャっとついているのが可愛いんです。

 

 

 

そしてついにファークラッチを買ったのですが、どうしてもイメージ通りに持っていられない。。どこかに忘れていきそうになる私です。で、結局付属の紐で肩から掛けています。これじゃぁクラッチの意味がないのですが、でも付属の紐が付いているという事は、私の様な人間が多いのでしょう。

 

 

 

この先もクラッチバッグに苦戦しそうですが、それでもやっぱりクラッチバッグの可愛さにハマってしまいます。他の種類も集めてしまいそうです。